トップ

かつらぎ会合唱団のホームページにようこそ!

私たちは、老若男女(年齢は写真からご明察を!)が集う好奇心旺盛な大阪の混声合唱団です。
原則として、第1、第3、第5日曜日の午後(1~5時)、結構きつい柔軟体操から始まって発声練習、復習練習そして音合わせ練習と、団員でもある二人の指揮者の和やかな中にも厳しい指導の下、元気に合唱を楽しんでいます。

第13回定期演奏会ご来場のお礼

 去る6月2日、かつらぎ会合唱団第13回定期演奏会を「いずみホール」で開催させていただきました。
 当日朝の天気予報に反して開場時刻には少し小雨が降る天気となり、早くから座席交換にお並びいただいたお客さまにはご不便をおかけいたしました。
開場時刻には本当にたくさんの方々が入口付近でお待ちくださり、当日ご入場していただいたお客さまは「715名」と超満員でした。大勢の皆様のご来場まことにありがとうございました。出演者・関係者全員、たいへん感謝しております。
 これだけ多くの方々を眼前にして「やる気モード」が上がらないわけはありません。
皆様から「力」をいただき、この2年間練習してきたこと以上の演奏ができたと思っています。

 今回の演奏会は、1997年創団の立役者であり、それ以来20年以上に亘って団長を務め、当団を発展させてきた松尾彰が昨夏、闘病の末に他界して初めての演奏会であり、団員一人ひとりの心で偲ぶようなものにしたいとの願いを持っていました。超満員のお客さまの姿、表情を天上から観て、団長も安心していることと思います。

 今回は、これまでミュージカルの編曲・指揮などでお世話になってきた気鋭の石若雅弥氏の作品の原点とも言える混声合唱組曲「このみちをゆこうよ」(金子みすゞ作詩)を作曲者自らの指揮で歌わせていただきました。この曲に込められた作曲者の意図、思い、構想などを練習中に伺うことが出来て、少しでも皆様にその思いが伝わっていれば幸いです。
企画ステージはちょうど60年前にブロードウェイでミュージカル上演された「サウンド・オブ・ミュージック」を振付、照明、ナレーションなどを加えながらダイジェストでご覧いただきました。楽しんでいただけたものと思っています。
そのほか、あまり取り上げられることのないグリーグ作曲の歌曲集の中から合唱用に
編曲された5曲や「世代を超えて歌い継ぎたい名曲」と題したよく知られた曲などを
演奏いたしました。

 第14回定期演奏会は2021年初夏にまた「いずみホール」で行いたいと考えていますが、決まりましたら本ホームページでご案内させていただきます。今後も引き続き「かつらぎ会合唱団」をご支援賜りますようにお願い申し上げます。
なお、団員募集・練習見学も随時行っていますのでぜひお気軽にご連絡ください。
(「団員募集」ページ参照)

お知らせ

【団員向け】音取り用音源を更新しました

下記の音取り用音源を追加しました。
・「鶴」
「アムール河の波」と併せて「ロシア民謡」の中に収録しています

「団員のページ」からアクセスしてください。

2019年8月10日

出演のお知らせ

「おたまじゃくし音楽祭」に出演します

  • 日時:2019年9月14日(土) 11:00開場 11:30開演 16:20終演
  • 場所:クレオ大阪中央 ホール
  • 入場料:無料

私たちは16時ころ出演予定です。
小林秀雄「落葉松」、大中 恩「はじまりの海へ」を演奏します

詳しくは、こちら⇒演奏会チラシ

 

2019年7月29日